宣言4947–国民の桃の月, 1982

1982年6月15日

アメリカ合衆国大統領による

宣言

桃は、私たちの国の食事に爽やかで栄養価の高い追加です。

桃は32州の経済を強化する3億6500万ドルの現金作物である。

米国は世界最大の桃生産国であり、世界の桃の20%以上を供給し、毎年約2億5000万ポンドを輸出している。

桃が食糧供給と経済において果たす役割を認識し、議会は共同決議により1982年3月16日に承認した(96Stat. 12月、大統領に1982年を`国家桃の月”と指定するよう要求した。”

さて、私、ロナルド-レーガン、アメリカ合衆国大統領は、ここに1982年の`ナショナル-ピーチ-ムーン”を宣言し、この栄養価の高い果物を食事に組み込むよう米国の人々に呼びかけ、適切なプログラムと活動で今月を祝うよう関心のあるグループに呼びかけます。

その証として、私はこの15日目の6月、主の十九百八十二年、そしてアメリカ合衆国の独立の二百六年に手を差し伸べました。

ロナルド-レーガン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。